妊娠・出産

スタバで妊娠中に飲めるメニューまとめ【妊娠中でもスタバへ行きたい】

こんにちは。
memiです。

memi
memi
スタバで妊娠中飲めるメニューをまとめてみました。

現在、第2子妊娠中です。
スタバへ行く癖がついてしまっていて、ついついお昼休みに寄ってしまうのですが、
妊娠したのでいつも頼んでいるイングリッシュブレックファストのティーラテは頼めなくなってしまいました。

参考
【そもそも妊娠中に飲んでもいいとされている1日のカフェインの摂取量は?】

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

このため、食品からのカフェインの摂取に関しては、国際機関などにおいて注意喚起等がなされています。例えば、世界保健機関(WHO)は、2001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料はほぼ同程度のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけています。また、英国食品基準庁(FSA)では、2008年に妊婦がカフェインを取り過ぎることにより、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとして、妊娠した女性に対して、1日当たりのカフェイン摂取量を、WHOよりも厳しい200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するよう求めています。

同様に、カナダ保健省(HC)においても、2010年に1日あたりのカフェイン摂取量として、健康な成人で400 mg(コーヒーをマグカップで約3杯)まで、カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)までとされています。
引用:厚生労働省

上記のように1日に2杯ほどは飲んでもいいとはされていますが、私は少しでも不安要素を減らしたいので、
お休みの日だけ1日1杯ほど飲んでもいいとマイルールを決め、平日は飲まないように、第1子の時は心がけていました。

さて、1週間に何度もスタバへ寄ってしまう癖がある私…。
第2子妊娠中の現在は、スタバへ行ってもノンカフェイン、もしくはデカフェのものを頼んでいます。

memi
memi
そもそもスタバへ行かなかったらいいのに、と思われるかもしれませんが、
仕事中、お昼休みの居場所になってしまっていて、飲みたいから行くというよりは居心地のいい場所になってしまっているんですよね…! 

ではでは、妊娠中でも飲めるメニューをまとめてみたのでご紹介いたします。

memi
memi
スタバではコーヒーをデカフェにすることもできますが、この記事では、デカフェ(カフェインを取り除いたもの)ではなく、そもそもカフェインが含まれていないノンカフェインのドリンクをまとめました。 

1.スチームミルク

こちらはキッズミルクとは別で、トールサイズ以上のサイズでもホットのミルク(スチームされたもの)を入れてくれるというメニューです。

「スチームミルクのみでお願いします」
でオーダーできるかと思います。

memi
memi
いわゆるホットミルクなのですが、スタバの繊細なスチームミルクは、家で温めるホットミルクとはまた違う格別感…♡ 

もちろんお好みでカスタマイズ可能なので、
バニラシロップなどを追加しても甘くておいしいですよ♡

ミルクの種類も低脂肪乳や無脂肪乳、豆乳などに変更可能ですのでお好きなホットミルクが楽しめます。

ちなみに写真のスチームミルクは、ブレべミルクにハチミツトッピングという甘々メニューです!

2.ホワイトホットチョコレート

こちらはココアからのカスタマイズで、ホワイトモカシロップへ変更したドリンクです。

ココアの場合はチョコレートシロップにミルクですが、そのシロップを変更したものなんだそう。

ココアには微量のカフェインが含まれているので、気になる方はホワイトモカシロップへ変更がおすすめです。

memi
memi
ミルクをブレベミルクへ変更するとより甘みを感じられて美味しかったです♡

とはいえ妊娠中は糖分のとりすぎにも注意ですが…(;´・ω・)

3.キャラメルスチーマー

こちらはキャラメル風味のミルクの上にホイップクリームとキャラメルソースがトッピングされたドリンクです。

メニューには載っていない(モバイルオーダー&ペイには掲載されています)のですが、隠れた人気ドリンクなんだそうです!

memi
memi
私は妊娠してからノンカフェインドリンクを調べていて知りました。

言うまでもなくめちゃくちゃ美味しい…♡ほっと落ち着くキャラメルミルク…♡

甘めではありますが、清涼飲料水などの甘さではありませんので、優しく体を温めてくれます。

4.ハイビスカスティー

ハーブティーという括りで言うと、妊娠中は飲まないほうがいい種類もあるので注意が必要ですが、その中でもハイビスカスティーは飲んでもいいとされているハーブティーです。

程よい酸味がさっぱりしていて、つわり中でも気持ちよく飲むことが出来ました。

memi
memi
つわり中でこってりしたものに嫌悪感を感じている方にはとってもおススメです!ハチミツで甘さを足してあげると少し甘酸っぱくて私は好きです。 

スタバのハイビスカスティーは、ハイビスカスのほかにもパパイヤ、マンゴー、レモングラスがブレンドされています。

memi
memi
ただ、レモングラスは妊婦さんが気を付けるべきハーブとも言われているので、ブレンドとはいえ、少しでも体調が気になる妊婦さんはお気を付けくださいね。 

スタバのハーブティーは、その他にもミントシトラス、ユースベリーなどもありますが、これらはカフェインが含まれているんだそう。

カモミールもノンカフェインではあるのですが、気を付けなければいけないのが、“妊婦さんはノンカフェインだからと言ってハーブティーを安易には飲まないほうがいい”ということです。

下記でも述べていますが、カモミールは妊娠中は気を付けるべきとも言われているので、ハーブティーの中ではハイビスカスティーが唯一安心感のあるハーブティーと言えると思います。

memi
memi
アイスティーであればパッションティーもノンカフェインではありますが、こちらもレモングラスがブレンドされているので、ハイビスカスティーと同じく少しでも気になる妊婦さんはお気を付けくださいね。 

妊娠中は飲んじゃダメ?カモミールティーラテ

カモミールティーラテは通常メニューのティーラテの中で、唯一ノンカフェインのティーラテです。

ただし、カモミールはノンカフェインではあるのですが、種類によっては、”子宮収縮作用があるため妊娠中にのんではいけない”と言われていたりもするそう…。

サイトによって見解がバラバラなので、ここでは断定はできないのですが、
飲むとすれば安定期に入った妊婦さんの方が良さそうです。

飲みすぎには注意ですが、カモミールはリラックス効果が高いと言われてますし、ストレスの溜まりやすい妊娠期間はほどよくお付き合いしたいティーラテという感じでしょうか…。

5.バニラクリームフラペチーノ&マンゴーパッションティーフラペチーノ

フラペチーノの中でノンカフェインのものは、

・バニラクリームフラペチーノ

・マンゴーパッションティーフラペチーノ

・ダークモカチップクリームフラペチーノ

だそうなんですが、

この中でも妊婦さん目線で選ぶなら、バニラクリームフラペチーノかマンゴーパッションティーフラペチーノかと思います。

memi
memi
ダークモカチップクリームフラペチーノはノンカフェインだとよく掲載されていたりしますが、チョコチップやチョコパウダーが使用されているらしいので、チョコレートに含まれる微量のカフェインが気になる方はご注意ください。

マンゴーパッションティーフラペチーノは、一見名前からしてパッションティーベースかと思いきやハイビスカスティーがベースのようなのですが、どちらにしてもレモングラスが気になる人は前述の通りお気を付けください。

ねこてぃー伯爵
ねこてぃー伯爵
ノンカフェインだからと言っても、妊婦さんは飲みすぎでお腹を冷やさないように注意!
以上、妊娠中でも飲めるスタバのメニューを少しシビア目にまとめてみました。
memi
memi
妊娠中も我慢せずに飲める範囲でスタバを楽しみたいですね!
妊娠中でもたまにであれば、カフェインやハーブティーなどと、効能に頼りたいとき等上手にお付き合い出来ればいいですね!