旅行

【グランピング初心者が行ってきた】ステージクス高島利用レポ

こんにちは。
memiです。

memi
memi
普段キャンプとかには全く行かない私たちですが、初めてグランピングに行ってみましたのでレポさせていただきます。

まず私たちは、私・旦那さん・子供(2歳男児)・チワワ(4歳)という家族構成です。

普段はあまりアウトドアなことはしたことがありません。
(釣りとかキャンプとかこの家族のメンバーでは行ったことがない…)

そのためテントやバーベキューセット、大きな車などは持ち合わせておらず、キャンプに行くとなればいろいろ買いそろえる、もしくはレンタルする必要があると思うのですが、

そこまでアウトドア家族でもないし家に大きな収納スペースもないし、大きな車も置けるような家じゃないし…といろいろ考えるととても非現実的!

ですがグランピングであれば、ほぼ手ぶらでキャンプの気分が楽しめちゃう?
ということで、
数年前から気になっていたグランピング…、今回初めて予約してみました!

今回訪れたのは、滋賀県にあるステージクス高島というグランピング施設。

今回訪れたのは、滋賀県にあるステージクス高島というグランピング施設です。

ステージクス高島

この日の天気は曇りときどき雨という感じでした。

予約したのは、ペットと泊まれる【ペット同伴テント】です。

諸事情でチワワを連れていくことが出来なかったため、今回は家族3人での宿泊となりました。

まずはステージクス高島に到着すると、総合受付へ。

引用:ステージクス高島

総合受付でチェックインをすると、宿泊テントの番号を教えてもらえるので、早速テントへ!

今回泊まるペット同伴テントは総合受付から徒歩1分かからないくらいのところに位置しています。

memi
memi
こちらが今回宿泊したペット同伴テント♪ 

中に入ってみると…

memi
memi
ひ、ひろーーい!!! 

思っていたより広く感じました!

ではここからは”グランピング初心者”の私が気になっていたことをひとつひとつ掘り下げてご紹介していこうと思います!

気になることその① コンセントはあるの?

おそらくほとんどの方がスマホがないと困る生活を送っているかと思います。

グランピングではスマホの充電も可能なのでしょうか?

ステージクス高島さんでは、きちんと電源も準備されていました♪

こちらのテントでは2つほど余分にコンセントがあったので、滞在中はとくに困ることもありませんでした。

ということで、スマホの充電にも困りませんでしたし、ドライヤーやヘアアイロンも使用可能です♪

気になることその② ほんとに手ぶら?バーベキューはできる?

ステージクス高島さんでは、夕食のBBQコースを必ず予約するスタイルとなっており、食材からカトラリーまですべて用意してくださるので、

BBQに関しては本当に手ぶらでOK。

BBQコースは6000円のコースと11000円のコースの2種類から選べましたが、私たちは6000円のコースを選択しました。

memi
memi
私たちの場合子供は2歳ですので大人分の取り分けにしましたが、子供用にキッズコースを予約することも可能でした♪ 

コース料理はこんな感じです!

memi
memi
うわ~♡とっても豪華~♡

すごくおいしそうで彩り豊かな食材たち…!

清潔感のある桐の箱のようなものに食材を入れてくださっており、屋外でもフタをしておけるので衛生的にバーベキューを楽しめました。

おしぼりやカトラリー、トング、お皿などなど、必要なものは本当に全て用意してくださっているので運ばれてきたらすぐにBBQを始めることが出来ました~♡

量もたっぷりで食べきれないくらいでした!

グリルで焼いたバケットにガーリックバターのようなものを乗せて…。
(↑スタッフさんの説明を聞きそびれ確証がなくすみません)
もっちもちで最高でしたよ~!!

お酒などのドリンクは追加注文することもできますし、自分たちで飲み物を持って行ってもOKです。

何も用意せずとも、快適でおしゃれなBBQを楽しむことが出来ました~!!

気になることその③ 空調はあるの?

初めてのテント宿泊…。一番気になっていたのが、空調はあるのかどうかというところ。

memi
memi
私は暑がり寒がりなので、すごく気になっていました…!

自分自身が寝るときに寝付けない…というのもありますし、子どもが2歳なのでテントの室内環境が整っていなかったりすると大変そうだなぁ…と。

しかしさすがグランピング(グラマラスなキャンプ)!

ステージクス高島さんでは空調はもちろん完備されておりました!

memi
memi
ダイキン製の置き型エアコン!この日はとても寒かったのですが、通常のエアコンと同じようにすぐに温まってくれました!

テントの中はまるで家のように快適でぽかぽか…。

気になることその④ 虫は出ないの?

私は虫が大の苦手ですので、かなり気になっていました。

ねこてぃー伯爵
ねこてぃー伯爵
じゃあキャンプ来るなよ… 

という声も聞こえてはきそうですが、

グランピングであれば大丈夫かも?と思いまして…

memi
memi
虫は怖いけどキャンプには興味がある…

ステージクス高島さんではそもそもテントがデッキの上に設置されているし、森の中にあるキャンプ場という感じではないので、

結論、テント内に虫が出現したのは1匹のみでした…!!

memi
memi
しかも、おおきなのみです。笑 

ご覧のようにデッキの上にテントが設置されているので、自然の土壌にそのままテントという感じでもなく、虫侵入の確率はかなり低そうな雰囲気。

しかもテント出入口のチャックは2重になっているので、かなり密閉できます。

グランピング施設の立地によりけりだとは思いますが、
ステージクス高島さんではほとんど出なくて快適だったという結果になりました。

気になることその⑤ お風呂やトイレはどうするの?

テント内にはあたりまえですが、お風呂やトイレはありませんよね!

ステージクス高島さんでは、総合受付と同じ建物内にトイレや温浴施設が併設されておりますので、宿泊客であれば自由に利用が可能です!

私たちが宿泊した【ペット同伴テント】からはトイレまで徒歩1分ほどかかりますので、
もしトイレが近い方がいい!という方はグランピングテントエリアがおすすめです。

引用:ステージクス高島

トイレは新しく清潔感があります♪

memi
memi
小さなお子様がいても清潔感のあるトイレで安心!

温浴施設も同じく総合受付に併設されています。

こちらも新しくキレイで、リラックスして使うことが出来ました♪

普通の温泉のように、シャンプーやボディソープもありますし、更衣スペースには化粧水やドライヤーも完備されています。

気になることその⑥ ホテルや旅館との違いは?

ここまでいろいろそろっていると、宿泊してみた体感としてはホテルや旅館への宿泊とほとんど大きなギャップなく宿泊できた気はしますが、

テージクス高島さんでは自然を満喫してもらえるようにテレビは備え付けておられません。

私たちが宿泊した【ペット同伴テント】には電話が設置されていませんでしたので、フロントへの連絡は自分のスマホで行うスタイルです。

あとは、テント内には鏡がありませんでしたので、ヘアセットやメイクをする方は鏡持参必須です!

ここでテント内を再度ご紹介します。

テントの出入り口付近には、靴置き場があります。

冷蔵庫と湯沸かしポット、マグカップやコップ、コーヒーやお茶パックも完備です!

memi
memi
総合受付にはお茶パックやコーヒーが用意されているので、足りなければ追加で頂くこともできます!
memi
memi
私は紅茶が大好きなのでディルマのティーバッグが置かれていて感激でした♡ 

あとは部屋着やタオル類、アメニティセット、ランタンも用意されています。

座り心地のいいレザーのリビングチェアもあります。

デッキにはハンモックもあります。

memi
memi
さすがグランピング!こんなかんじで通常の1泊旅行とギャップなく宿泊できた体感です♪

モーニングもとっても豪華だった!

ステージクス高島さんでは、モーニングもついてくるのですが、

とーっても豪華でこれまたキャンプな気分を味わうことが出来るモーニングでした。

memi
memi
ステージクス高島の朝の景色とともにお届けいたします。 

まずは早朝に目覚めたときのテントすぐの風車です。

日の出もとってもきれいでした♪

モーニングは前日にスタッフさんがテントまで運んできてくださるので、自分たちの好きな時間にモーニングを楽しむことが出来ます。

memi
memi
私たちは8時くらいにいただきました。
memi
memi
こちらの見るからにもっちもちそうな食パンを使って、ホットサンドを楽しむことが出来ます♪

ホットサンドメーカーもレンタルできるのですが、先着順とのことですのでご注意ください。

memi
memi
グリルでトーストした、外で食べる出来立てあつあつホットサンド!美味しかったです…!

ステージクス高島での過ごし方は様々

私たちが伺った際は時々雨が降るような日だったので、BBQとモーニング以外は、テントでリラックスしている感じでしたが、

総合受付では様々な貸し出し物が用意されており、大きな芝生コーナーでバドミントンを楽しむ姿も♪

memi
memi
トランプやジェンガなど、テント内で楽しめそうなグッズの貸し出しもありましたよ~! 

また、指定場所であれば、手持ち花火も楽しめます!

バケツやチャッカマンの貸し出し、花火の販売も行っているそうです。

memi
memi
私たちも手持ち花火を持参しましたが、あいにくの雨で今回はできませんでした。 

あとグランピングと言えばたき火ですよね!

ステージクス高島さんでは、各テントに焚火台が用意されているので、薪を購入すれば焚火を楽しむこともできます!

memi
memi
今回は雨で焚火も出来ませんでしたが、ゆらゆら焚火をながめならぼーっとリラックスしてみたかったです。

その他にもステージクス高島周辺には、様々な観光スポットがありますので、下記観光サイトを参考にしてみてください。

びわ湖 高島観光ガイド

以上、初めてのグランピングレポでした!

memi
memi
初めてのグランピングでしたが、ぽかぽかのテントでゴロゴロするのがとっても気持ち良かったです!またグランピングに行きたいなと思いました!