子育て

【実際に比較】子供の写真撮影におすすめスマホはグーグルピクセル!

こんにちは。
memiです。
週5日フルタイム勤務で、2歳の息子を保育園に通わせる生活をしています。

memi
memi
みなさん、スマホのカメラ性能って重要視してますか?

私はカメラの事はほとんど分からない一般人なのですが、

この記事はカメラのことは分からない私が、抽象的な用語を添えて写真を比較していく記事ですので、プロの方にはおすすめできません…

memi
memi
子供の今だけの瞬間を、すかさずきれいに写真に残したい!

という気持ちは強めで、たどり着いたスマホがあるのでご紹介します。

memi
memi
そのスマホとはずばり、
グーグルピクセル です。

私はピクセルの他にも、最新のギャラクシーや廉価版ファーウェイなども同時に使用しているのですが、

ピクセルの写真の美しさはダントツです。

子供の写真をきれいに残したいんだったら、一眼レフ買えば?と思われるかもしれないですが、

カメラを使う仕事についているわけでもなく、毎日通勤時に重たくてかさばるカメラを持ち歩くのは私の性格上できないので、

その案は今のところありません…。

それに、一眼レフを瞬時に取り出して撮影するって難しいですよね…

レンズをつけたりしていたら時間がかかりますし…
常に首にかけとけばいいかもしれませんが、それもなかなかしんどいですよね…。

一眼レフ、休日だけ持ち歩くのはいいと思うのですが、

毎日の保育園への登園時であったり、

いつでもすかさず子供の成長の瞬間を逃したくないので、

やっぱりスマホカメラが最強かなと思っています。
(そもそも一眼レフは私には使いこなせないんですけどね……ボソッ)

スマホなら軽いですし、すぐにカバンから取り出して、サイドボタンをダブルプッシュするだけでカメラが起動して撮れちゃいますもんね!

子供が面白い動きをしていたりしたら、瞬時にカバンから取り出してパシャパシャ撮りまくっています!!

いかにすぐに取り出して撮影できるか、というところが日常でのベストショットを逃さないためのポイントになってきますよね。

memi
memi
フルタイム勤務で時間の少ない生活を送っている私には重要なポイントです!! 

ピクセルのいいところは、

  • とにかく綺麗に撮れる(よく一眼レフと間違われます)
  • カメラの起動が早い
  • シャッターが早い(パッシャパシャ撮れます)
  • 暗くても鮮明に撮れる
  • 背景ぼかしのクオリティが高すぎる

といった感じで、子供の撮影には最高のスマートフォンです。

私は難しい説明はできないので、実際に私が撮影した写真を見ていただければと思います。

分かりやすいように最新ギャラクシーやファーウェイと比較していきます。

memi
memi
圧縮された画像になるので、画素ではなく印象でご判断ください! 

まずは食べ物の写真で比較していきます。

鮮やかさが違う程度で、どちらも綺麗に撮れている印象です。

人物写真でなければ、最新スマホである程度のスペックのものであれば、そう大きく印象は変わりませんよね!

つづいてはこちら。私が毎日撮影する、重きをおいている子供の写真です。

ギャラクシーは肌が白くなりすぎるんですよね…。それに対してピクセルは肌の質感がリアルに撮影できています。

かなり分かりやすい例のこちら。

ピクセルは暗いところでもかなり鮮明に撮影できるので、夜の道沿いでの撮影もこの通り。

ちなみにどれもフラッシュはなしです。

ピクセルは、Google独自のAI処理で暗くても綺麗に撮れるんだとか。

よくピクセルと比較されるのがiPhoneですが、暗い場所での撮影はピクセルのほうが強いみたいです。

ファーウェイP30liteは、販売員の方々がやたら「廉価版なのにカメラがきれい!」とごり押しでしたが、買って後悔しましたね…。笑

memi
memi
明るい場所で風景を撮る分には、どのスマホもだいたい綺麗に撮れるんですが、
暗いところでもきれいに撮れるピクセルは最強です…。

ドアップ写真のこちら。

ピクセルは子供の産毛や鼻水、毛穴まで写ったりするのに対して、ギャラクシーは白く均一なお肌に…笑

memi
memi
盛れるのはギャラクシーでしょうね! 

でも子供の写真は、鼻水がついていたりする無邪気な姿まで鮮明に写したい…!

後でピクセルで撮影した写真を見ると、その時の様子が鮮明に思い出せるくらいリアリティある写真なので、素晴らしいです。

こちらもギャラクシーは肌が白っぽい印象…。

こちらは自然光が入り込んでいる車の中での撮影。

自然光が子供の細い髪の毛を透かすような感じが、まさに肉眼で見ているかのように撮影できているピクセル。

memi
memi
ピクセルすごすぎませんか!?

ギャラクシーは髪の毛がぼやけていますね…。

ピクセルは細い髪の毛一本一本が鮮明に写っているのがわかります。

ちなみにいつでもピクセルは綺麗に撮影できますが、ギャラクシーも撮影環境さえよければ髪の毛は綺麗に写ったりします。

ピクセルは、ポートレートモードが素晴らしいです。

ギャラクシーにもライブフォーカスという背景ぼかし機能が備わっていますが、見てわかるように処理が上手くいかないことが多く、不自然に仕上がってしまいます。

このような背景ぼかしでピクセルに匹敵するのがiPhoneですが、
iPhoneは被写体から離れないといけなかったり、髪の毛の処理がピクセルよりは甘かったりする感じでした。 

最後は、水面の美しさに大きく差が出ている比較写真。

ピクセルは、躍動感さえ感じられるほど水面のゆらぎが繊細に写っているのに対し、

ギャラクシーは普通といった感じです。

memi
memi
プールの写真も驚くほどリアリティに溢れた写真が撮れましたよ!!
memi
memi
水しぶきがこんなに綺麗に撮れるとは…

比較写真は以上ですが、いかがでしたでしょうか?

とにかくピクセルが綺麗に写真を撮ってくれすぎなので、この気持ちを子育て中のみなさんにどうしてもお伝えしたくて、カメラの事は全然わからないなりに、比較記事を書いてしまいました…。

memi
memi
知人に写真を見せたりすると、一眼レフかどうか聞かれたり、写真綺麗すぎ!!とよく言われます。ピクセルのカメラを使うようになって、
幸福度が上がったと思えるレベル。笑
子供との思い出がこんなに手軽に鮮明に残せるなんて…
買って損なしのスマホです!!

スマホカメラの美しさは常に求めている私なので、
また綺麗に撮れるスマホがあればご紹介させていただきますね。