住宅

【結婚する前に先に家を買ったとある夫婦の話。】

こんにちは。
memiです。

memi
memi
突然ですが、
私たち夫婦は、婚約よりも入籍よりも結婚式よりも出産よりも、先に家を買った夫婦です。

世間からするとちょっと変わってるのかもしれませんが、
家族の在り方っていうのは本当に人それぞれですよね。

もし先に家を買おうとしている誰かの参考になれば…とふと思ったので、
先に家を買った経緯をブログに残してみようと思います。

なぜ先に家を買ったのか??

まず、なぜ先に家を買ったのか?というところについてなのですが、
よくよく考えると何よりも先に家を買うって少し変わったカップルのようにも感じるのですが、

私たちからすると結構自然な流れでこうなってしまった、という感じでした。

というのも結婚に至るまでの付き合いが長かったのと、二人とも不動産に興味があったんですね。

仕事が不動産業というわけではないのですが、私の勤める会社も住宅関係だったという
こともあり、賃貸よりも不動産を持つことに興味がありました。

同棲の話をするようになったのは22歳のころ。(つきあって3年のころ)
そのころから2人での生活を想像しつつ、月日が過ぎていくにつれ、

memi
memi
賃貸よりも家買った方がよくない? 

と話すようになったのが23歳のころ。(付き合って4年のころ)

住むなら互いの実家の間あたりの都市部付近で考えていたのですが少し広めの賃貸となると結構高い…なおかつ車は絶対必要だったので、駐車場を
借りるにも月々1~2万円ほど。敷金礼金もウン十万円…。

それなら中古の戸建てを買った方が自分たちに合ってるね、となりました。

中古の戸建てを購入してしまった方が月々の支払いも安く済むし、(※1)
自分たちの好きなようにリノベーション出来るし、延床面積も賃貸よりずーっと広いし、車庫付きの物件を探せば駐車場代もかからない。
(※1私たちの探していたエリアでは賃貸が高かったので、築20年前後の中古物件をローンで組む方が断然安かったのですが、これはお住まいのエリア
によっても変わってくるので参考程度にお願いいたします)

そういうわけで、中古の戸建てを探し始めました。

以下、私たちの場合のざっくり比較表です。

賃貸(マンションやハイツとする) 中古一戸建て
家賃 高い 住宅ローンを35年で組んでだいたい賃貸の半分~2/3
敷金・礼金などの諸費用 ウン十万円 諸費用はローンに組み込み可能
広さ ファミリー用でも60~70㎡が主流 80~100㎡が多い
駐車場 月々1~2万円 車庫付きであれば無料
修繕積立 月々1~2万円
(マンションの管理状態や管理会社によって値上がりアリ、修繕計画がきちんとなっているかどうか注意)
自分たちの貯蓄から必要であれば修繕していく
退去 しやすい 売りに出さないといけないので、残ローン以上で売れるのか以下で売れるのかは分からない。負債リスクあり。
将来性 のちのち家を買うにしても、家賃はそれまでは捨て金となってしまう。 もし新婚時に購入し、ローンを払い終えれば早々に家賃はタダになる。(ただし外壁や耐震補強、災害時などの修繕費は長期的に必要)

 

私たちが探していたエリアは、5年~10年住んだ後にまた売却することを視野に入れられるエリアだったので、中古物件を購入しましたが、エリアや住宅ローンに通るかどうかなど、様々な要素を考えた上でご参考までにお願いいたします。

当時はお互い実家暮らしで、週に1回会うペース。
家探しのテンションは上がったり下がったりと波がかなりありました。

時には停滞もしましたが、無事に1~2年で気に入った物件に出会うことができました。25歳のころでした。(つきあって6年のころ)

家が見つかったはいいけど結婚は?

家探しに夢中になってましたが、そういえば結婚はまだです。
無事にお気に入りの物件を見つけることができ、二人の意思は一緒に住んで結婚すると固まっていたので、
とりあえず先に住宅ローンを組み、家を購入。

互いに自分たちの両親は結婚にとやかく言わないことは分かっていたので、両親に報告をしつつも自分たちで勝手に進めていきました。

そして家を買ってリノベーションをして、一緒に住みだしてからお互いの両親の顔合わせを行いました。
このとき互いの両親はもちろん初対面でしたが、付き合いが長かったこともありスムーズに顔合わせは終わりました

そして一緒に住み始めてから1か月ほどできちんと入籍を行いました。26歳のころでした。

同棲するためじゃなくあくまでも結婚大前提での、先に家購入でした

付き合い始めて3年くらいのころは同棲の話をしていたのですが、彼氏(現在の旦那さん)の両親が同棲反対派だったので、
同棲は無しで、一緒に住むならきちんと結婚しようと、2人の間で考えていました。

なので家購入も、”実験的に2人で住んでみる”と言った感じではなく、結婚大前提で探し始めました。(きちんとしたプロポーズはまだだったのですが)

お互い付き合いは長かったので、(住みだしたころにはつきあって7年が経とうとしていた)一緒に住んだことは無くてもだいたいの事は分かっていましたし、住み始めてからも結婚前とのギャップは全然ありませんでした。

お試しで同棲してみるという事であれば家購入は絶対におすすめできませんが、(不動産をもつのはややこしいですし)
結婚することが決まっている2人であれば、先に家を購入するのは個人的にはおすすめです。

理由は次でご説明します。

個人的結論、結婚前に家を購入してよかった

私たちは、現在結婚6年目ですが、先に家を購入して良かったと思っています。

以下、理由をまとめてみました。

memi
memi
リノベーションを行ったことで、住み始めからおおよそ自分たちの住みやすい家に仕上がっていたので、家事をするにもストレスが少なくて済みました。

お互いに結婚してからもフルタイムで働いていたのですが、旦那さんは家事が苦手なので、家事に関しては私のワンオペです。
そうなったときにいかに”家事ストレスを減らせるか、時短ができるか”が、夫婦円満にカギになってくる、というのは安易に想像がつきますよね。
もしも掃除がしにくいキッチンやお風呂、狭い洗面所だったら私のワンオペ家事のイライラは爆発していたかもしれません。
爆発はせずとも掃除に時間がかかってしまって夫婦の時間は削られること間違いありません…。

memi
memi
子供が生まれてからも手狭じゃないので、引っ越しを検討せずに済んでいます。

子供は授かれるかわかりませんし、子供前提で家購入をしたわけではありませんでしたが、私たちは結果的に現在は子供を授かり、
生まれてからも家の広さは充分にあるので引っ越しを検討せずに済んでいます。もしも賃貸で手狭だったら子育ても多少なりともストレスがかかるでしょうし、
赤ちゃんの泣き声で仕事で疲れている旦那さんが眠れなかったりするでしょうし、なんにしても子供が生まれると引っ越しを検討しないといけない方が多い印象です。
学校区の事は、結局子供が幼稚園頃になってこないと想像もつきませんし、私たちの場合はそこまで考えずに先に家を購入して良かったと思っています。

memi
memi
もちろん金銭面が一番助かってます。
先述の比較表でも挙げた通り、賃貸よりも月々の支払いがずーっと安く済んでいて助かっています。(同じようなファミリータイプの賃貸で、内装が比較的新しい物件と比較したとして) 
私たちの住んでいるエリアは、少し都市部に寄るとファミリータイプの家賃は12万円~20万円はしてきます。
それに比べ私たちの家賃は10万円を大きく切っています。夫婦共働きで家賃も安く済んでいるので、生活には余裕がある方だとは思います。

以上、結婚する前に先に家を買った話をまとめてみました。

私たちは結婚前に家を買ってしまっただけで、別に入籍後でも同じ話なのですが…。
私たちは流れ的に、家が見つかったことがきっかけで結婚をしましたが、別に入籍や結婚式を先に済ませてしまっても同じ話で、
結局、一緒に住み始めるときに賃貸を選ぶのか家を購入するのか、というだけの話になってくるのですが、
私たちは家先行だったので入籍や結婚式を挟む余裕はなく、すごい順番になってしまいました。笑

いろいろな考え方があるとは思いますが、同じように一緒に住み始めるにあたっての家を購入を悩んでいる方の参考に、少しでもなれば幸いです。