妊娠・出産

産後の体重増加、私はこうやって戻しました【鉄は熱いうちに打て的な…?】

こんにちは。
memiと申します。
2018年に第一子を出産しました。

memi
memi
ところで…皆さん、妊娠中に体重何キロ増えましたか…?

妊娠中に体重が増えないようストイックに頑張っていた方もおられると思いますが…
私はストイックなこと(マタニティヨガや筋トレなど)は一切できませんでした…。

memi
memi
普段からストイックなダイエットが苦手で…笑

しかも食べた分だけ太るタイプ(便秘持ちの低血糖症)ときてるので、

私の場合は妊娠中、順調に体重は増えていきましたね…。

memi
memi
ご覧の通り、こんなかんじで出産間近には12キロの増加でした…

仕事には妊娠9か月手前まで行っていたので、往復の徒歩くらいは運動していたことになりますが、
運動らしい運動は一切せずでした。
(体の重さに負けずに普段通りに動くということだけを、意識していたくらいです)

12キロの増加というのは、私のBMIでは健康面的にはギリギリセーフな増加ではあるのですが…。

妊娠中に望ましい体重増加量は、「すべての妊婦さんで●kg!」と一律ではなく、妊娠前の体格(BMI)によって変わります。

BMIとは「ボディマス指数」のことで、身長と体重から肥満度を割り出す体格の指数です。

体重(kg)÷身長(m)2で算出され、18.5未満が「低体重(やせ)」、18.5以上25.0未満を「ふつう」、25.0以上を「肥満」としています。

BMIごとの望ましい妊娠中の体重増加量は、下記のとおりです。

・「低体重(やせ)」の場合…妊娠前より9~12kgの増加
・「ふつう」の場合…妊娠前より7~12kgの増加
・「肥満」の場合…個別に対応

引用:マイナビウーマン子育て 【医師監修】出産後1ヶ月で何kg減る? 産後体重が減らない原因と対策!

上記のような専門的なページを見たりして、

memi
memi
うんうん、許容範囲だな! 

と、特にそこまで気にはしていなかったのですが…。

いざ出産してみると、

memi
memi
ん?赤ちゃん産まれて1週間以上経つのに、体重4キロしか戻ってない…

母乳もあげるし何もしなくても勝手に痩せるかな…と考えていた自分が甘かったです。

出産当時の私の年齢は27歳。普段から運動するタイプでもないし、基礎代謝が高いわけでもなく、年齢的にそう簡単に痩せるはずもなく…。

memi
memi
やばいやばいやばい~~~

人生でここまで体重が増えたことがなかった私は、さすがに元に戻さないと、と思いました。

しかし、出産直後のまだ傷が癒えていない体で、なおかつ赤ちゃんのお世話を常に家にいてしないといけない新生児期ということで、できることも限られていますよね…。

それはすなわち、不自由な新生児との生活の中で、

出来る限りのことを最大限にやらないと体重は戻らない、

ということ…。

memi
memi
鉄は熱いうちに打て…!この体重が体に定着してしまう前に、効率よく体重を戻さなければ…! (ごくり)

ということで私がしていたこと3つをご紹介いたします。

1.あたりまえだけど食事制限

もうこれにつきますよね…。

みなさん予想通りの食事制限!

でも体重を戻したければ絶対にやるべきですよね…。だって新生児期で家からほとんど出ることもないですし、
出産の傷が癒えてないのでヨガとかもできるような状態じゃなかったですし…

私の場合は、

朝食 無し。
昼食 サラダなど。ご飯は3口分くらいか、無し。
おやつ 母乳に悪影響じゃなさそうであれば少しだけ…食べる日もあった!
夕食 野菜中心のおかずのみ(量はもちろん少な目!)ご飯は無し。

とこんな感じでした。

ダイエットの意味もありますが、母乳によさそうな野菜や血をサラサラさせるものを意識して食べる…という感じでした。

ご飯は基本なしなのですが、抜きすぎても栄養が偏りそうだったので3口くらい食べたりもしました。

とにかく食べる量を、普段食べる量の3分の1くらいに減らすことに集中しました。

朝食を抜くのが無理な人はスムージーやサラダなどでもいいとは思いますが、

とにかく、普段食べる量の3分の1。これに集中です。

memi
memi
具体的には何を食べればいいの?どんなもの?
memi
memi
大丈夫です、安心してください。新生児の世話に集中していたら、こだわって自分の食事を考えることはまぁできないので、勝手にそれなりになります。笑

とにかくそれなりのものを、3分の1の量しか食べないことです。 

産後はみんな大変。あまり自分のことに集中できないのです…。

ですが痩せないとやばいのです。とりあえず3分の1量に集中しましょう。

2.ひたすらハーブティー&ゴボウ茶

あとはひたすら産後用ハーブティーとゴボウ茶を飲んでいました。

基本家に閉じこもって新生児の世話をする日々。
体を動かすこともほとんどないですし、そこまでお腹は空きません。

口さみしくなったら産後用ハーブティーをごくごく飲みまくりましょう!!

ちなみに私が飲んでいたハーブティーとゴボウ茶はこちらです。





上記のハーブティーは産院でサンプルを頂き美味しかったので購入しました。

memi
memi
癖もなくて飲みやすくおいしいハーブティーでしたよ♡

ミルクスルーブレンドと言って、授乳期のママのために開発されたハーブティーなので、
母乳の出をスムーズにしてくれます。

私も実際、産後6日目に胸がパンパンになってものすごく胸が発熱して大変だったのですが、セルフリンパマッサージとこちらのハーブティーを飲み続けると痛みも治まり、スムーズに母乳が出てくれるようになったので、かなり助かりました。

そして本題のダイエットにもかなり効果がありました。

体の老廃物が流れやすくなる印象で、母乳の出もよくなるし血流もよくなり、あまり動けない産後の体の循環をサポートしてくれた印象。

授乳のためにも、ダイエットのためにも、とにかくハーブティーを飲みましょう!

2.骨盤ベルトは絶対必須!

ダイエット関係なく、産後はほとんどの方が手に入れるであろう骨盤ベルト。

定番ですが、絶対やったほうがいいです…!

memi
memi
とにかく骨盤を少しでも元の位置に戻してあげないと、腰回りが余計にたるんでしまいますし… 

私が使っていたのは、いろいろネットで調べた結果一番好評だった、トコちゃんベルトです。



産前 産後 トコちゃんベルト2 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

骨盤ベルトとネットで検索してもいろいろなタイプのものが売られていますよね。

価格もピンキリですが、ここは絶対妥協しないほうがいいです…。

こちらのトコちゃんベルトは少しお高めにはなりますが、本当に買ってよかったです。

緩むことのないしっかりとした締め付け感、ずっと使っていてもへたらない生地感…!

memi
memi
ホールド感がすごくて、安心感がありました!

産後2年が経った今でも骨盤の緩みが気になるときがあるので、一度買ってしまえば長年使えること間違いなしの頼れるトコちゃんベルト!

memi
memi
腰痛対策にもかなり助かっています。(骨盤が緩んでいるのに赤ちゃんの抱っこ抱っこ抱っこ……腰痛対策は必須です。汗) 

4.無事に産後2か月で体重はもとに戻りました。

と、こんな感じで無事に産後2か月で体重は元に戻りました。

memi
memi
鉄は熱いうちに打て…!!

無理なカロリー制限はいけませんが、食事量の調節は絶対かと思います。

ご参考まで…。